Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Recommend
トランサーフィン鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する――奇跡の願望実現法 (超★スピ)
トランサーフィン鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する――奇跡の願望実現法 (超★スピ) (JUGEMレビュー »)
ヴァジム・ゼランド
トランサーフィン第4巻 この本の特に第2章の圧倒的な概念が、この世界は、「二元鏡」の世界であること、さらに「神々の夢見(この世)」だとする世界観によって、私たちの認識を大いに変えるだろう。
Recommend
超スピリチュアルな夢実現/幸福獲得法―振り子の法則トランサーフィン (超★スピ)
超スピリチュアルな夢実現/幸福獲得法―振り子の法則トランサーフィン (超★スピ) (JUGEMレビュー »)
ヴァジム ゼランド
第1巻で、老監視員から投げかけられたあの奇妙なメッセージ「お前さんの持っているりんごは空へ落ちていくじゃろう」(第1巻より)という謎が、この第3巻で、いよいよ明らかになる。
Recommend
「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択
「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択 (JUGEMレビュー »)
ヴァジム・ゼランド
この2巻の主要なテーマは、”外的意図”に尽きるだろう。そして、
願望実現のためには、外的意図をどうコントロールするかだ。
そのためには、魂(潜在意識)と理性(顕在意識)の一致が不可欠であるという。
Recommend
「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択
「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択 (JUGEMレビュー »)
ヴァジム ゼランド
「トランサーフィンは、まるでスーパーマーケットで商品を選ぶように、文字通り運命を選ぶ方法である。」という。いま願望を現実化するもっとも斬新な新しい世界観を語っている。
Recommend
マスターの教え
マスターの教え (JUGEMレビュー »)
ジョン マクドナルド
この本の著者であるジョン・マクドナルド自らが、≪読者のみなさんへ≫の中で、この本には”説明の出来ない「何か」”があると云わしめるくり返し読みたくなる不思議な本。
Recommend
斎藤一人 千年たってもいい話
斎藤一人 千年たってもいい話 (JUGEMレビュー »)
斎藤一人
私がお気に入りの斎藤一人さんの音声CDがまさに、これだ。特に幸せのなり方が素晴らしい。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
☆思考のネガティブな撹拌
0

    無意識な思考を知らずに繰り返しているうちに、どうやら私たちは、
    ネガティブな状態に陥りやすいようだ。

    理由は、簡単だ。

    私たちが、自ら制限を課したこの物理的現実に身を置いていることによるものだ。

    その当然の帰結として、
    過去の躓きや不満、いらだち、後悔、罪悪感、今なお思うに任せなかった結果など。

    「今、ここ」ではなく、
    さらに、
    未来についても同様で、そう遠くない少し先のことについても、
    あれこれと自信なく思い悩み、また
    さまざまな不足にも苦しみ、疑念や不安を覚えたりする。

    過去において経験した、
    制限の多い物理次元で得た事柄によって、
    良いことよりも、むしろ悪い結果に終わった出来事などに足を引っ張られ、
    まだ物事が起きてもいないうちに、
    望まない結果への予想や憶測の懸念が先に立つ。

    そうした心の動きは、
    私たちが、固より、あえてその世界に踏み込んでいるのだから、
    それは当然のことなのだ。

    そして、自ら創り出した制限でいっぱいのがんじがらめな思考は、
    必然的に、これでもかとネガティブな撹拌を行う。

    思考がエネルギーであることについては、
    このブログを訪れていただいている方たちの大半に異論はなかろう。
    同様に、
    物質の究極の姿が、意識エネルギーであることを、受け入れてもいるだろう。

    とするなら、
    思考のネガティブな撹拌が、私たちの物理的現実にどう反映するか、
    それも、あえて言うまでもないことだ。

    それについては、
    トランサーフィンから以下を引用しておきたい。

      「思考はエネルギーを放射する。ものごとが物質化した世界では、
       あらゆるものにエネルギーの裏付けがある。目に見えないところで起こって
          いることもすべて、目に見える世界に反映される。」

      (「[振り子の法則] リアリティ・トランサーフィン」ヴァジム・ゼランド[著]
        ほおじろえいいち[監修] 須貝 正浩[訳] 徳間書店 p147より)

    それが分りながら私たちは、日々の思考において、
    ついネガティブな撹拌をおこなってしまう。

    この無意識に繰り返される思考へのネガティブな撹拌の元は、
    どこからやってくるのだろうか。

    それについては、
    バシャールは、次のような示唆しているのが興味深い。

       「あなたはランダムな思考が別の人生の体験から来ているとは知らずに、
        人生から人生へと交差し漏れてくる情報をたびたび得ています。」

        (「バシャール/輪廻転生・今ここに全てが存在するということ」
           YouTubeの動画 http://www.youtube.com/watch?v=3NtobvIYqk0

    というのがある。
    パラレルな世界の交差の断片が、今いるこの現実に、
    大なり小なりの影響をもたらしているらしいというこの指摘は、
    大いに注目に値する。

    この思考のネガティブな撹拌を止めるには、以下の方法が有効だ。

    それは、
    無意識に流されるままの夢見の状態から、いち早く目覚めるということに尽きる。
    言い方を変えると、意識して見る夢見の状態へ切り替えるということだ。
    つまり、望む現実の姿を思考によって、
    意図して思い描き、自分の人生の現実化を図るということだ。



    posted by: fukugakuru358 | 004/物理的現実と鏡 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://succes-fou.jugem.jp/trackback/653
    トラックバック